酸っぱいだけじゃない、梅干しの魅力

昔から保存食として親しまれ、日本の食卓に欠かせない梅干し。塩のみで漬けられた梅干しもあれば、はちみつが入っていてまろやかな味わいが楽しめたりと、色々なものが見受けられます。そんな梅干しを買う時の決め手となるものは何なのでしょうか。

梅干しを買う時の決め手ランキング

no.1

塩分

梅干しは梅の果実を塩漬けして作られます。3日ほど日光に当てて干したものを白干し梅といい、この状態だと塩分量は約20%ほど。白干し梅を水につけて塩を抜き、はちみつや昆布に漬けた調味梅干しは塩分も控えめとなっています。減塩を心掛けている人は調味梅干しを購入するのがいいでしょう。

no.2

農薬不使用かどうか

健康意識が高まっている現代では、農薬が使われていない野菜や果物、オーガニック食材がたいへん人気です。梅干しの原材料である梅も農薬を使っていないタイプがあるので、こちらを購入する人も多くいます。この他にも保存料や添加物不使用の梅干しも数多くあります。

no.3

甘いか酸っぱいか

昔ながらの梅干しは塩分量が20%の酸っぱいものが主流でした。昨今では調味梅干しのように、はちみつが入ってまろやかさが増したものや、シソが入って香りも楽しめるものなどもあります。それぞれの好みで選べるのは嬉しいポイントです。

no.4

種入りか種なしか

種入りか種なしかが第4位に。種が入っていると出すのが面倒だという人や、おにぎりを作るときは種なしの梅干しだと手間がかかりません。ただし、種を抜き取る作業を経てから店頭に並ぶので、種入りのものと比べると少しだけ金額は高くなります。

no.5

はちみつやシソ入りのタイプ

さっぱりとしたタイプが好きならシソ入りを、甘めが好みならはちみつ入りを・・・というように、梅を漬ける際に入れるものによって選ぶ、という声も多数です。はちみつやシソ以外にも、鰹節や昆布で漬けた梅干しもあり、漬けるものによって風味が変わるため、食べ比べてみるのもいいでしょう。

[PR]梅干しを通販サイトで買おう
美味しい商品がいっぱい☆

[PR]はちみつの通販サイトを厳選特集♪
高品質な商品を販売中

[PR]お米専門の通販サイトをピックアップ☆
食事をもっと美味しくしよう☆

食卓のマスト食材!梅干しの選び方と意外にマッチする食材

食器

意外と合う!梅干しとマッチする食材

色々な食材と相性がいい梅干し。実は「え、そんな料理にも?!」と驚いてしまうほど、意外な食材にだって合うのです。わかめスープに入れたり、西京味噌にたたいた梅干しを加えて魚の味噌焼きにしたり、チャーハンや納豆に入れたり。どれもさっぱりとした後味となってとても美味しいので、ぜひ試してみることをオススメします。

お米の最強のお供、梅干しの魅力

色々な料理に合う梅干しですが、何といってもお米との相性は抜群といえるのではないしょうか。ほかほかの白いご飯に梅干しを乗せるだけで、お茶碗一杯分をぺろりと完食できるほどです。そんな梅干しはスーパーなどの店頭で気軽に買えますが、今では通販でのお取り寄せもブームとなっているので、日本全国から自分の好みに合った梅干しを手に入れられます。この機に梅干しを食べ比べて、自分の好きな梅干しの味を知ってみるのもいいでしょう。

広告募集中